木曽路の野草  

Vol.19

14年4月7日(月)
この場所へバイカオウレンの撮影に来るようになってから今回で3度目の訪問となる。同じ場所で同じ花ばかりを撮るのは如何なものかとお考えの読者もおいでになるかとは思うが、そこが自然の中に咲く花の面白いところで、花の咲く場所が毎年微妙に位置がずれていたり、花姿もその度ごとに異なるためその時期になるとついつい訪れてみたくなってしまう。今年はまだ早いかなと思いながら出かけたところ、逆に花は最盛期を終えようとしていた。

バイカオウレン
バイカオウレン

現地へ向かう途中、中央アルプスに目をやると山々はまだ真白な雪に覆われ、春の暖かい陽射しを受けて美しく輝いているのが遠望でき、思わず写欲をそそられた。単なる風景写真ではつまらないので前景に花を配したいと思って探したところ、民家の庭先に満開の梅を見つけたので、家人のお許しを得て撮影させていただいた。

バイカオウレン ショウジョウバカマ 中央アルプスと梅 中央アルプスと梅



inserted by FC2 system