霊  仙  山  

Vol.10
13年5月13日(月)
今回の霊仙山ではとんだ目に遭った。登山道が至るところで崩壊しており、ルート不明の場所が何カ所もあった。そのおかげで急峻な斜面での道なき道のトラバースなど、何回か危険な思いをさせられた。後で知ったことだが、昨年は大雨により各所で土砂崩壊があって通行止めだったそうで、そうと知っていたら今回の登山は見送るところだった。とにかく朝8時頃に登山を開始して目的地へ着いたのが午後3時近く。身体はヘトヘトで座り込んだまましばらく立てない状態だった。

ヤマシャクヤク
ヤマシャクヤク

ヤマシャクヤクはどうだったかというと、ピークをほんの僅かに過ぎていたようで、散りかけている花も散見された。それでも花数が多いので程よく咲いた花や蕾の状態のものもあって十分楽しむことができた。撮影したのが夕刻が迫る頃でもあったので、岩や空の色が少し茜色を帯びている。この花を撮るには日中の強い陽射しよりもこれくらい柔らかな光のほうがむしろ好都合だったかもしれない。ところで、聞くところによるとこれまで登山道の手入れをしていただいていた方が亡くなられたそうで、登山道の復旧がどうなるかが心配なところ。

ヤマシャクヤク





inserted by FC2 system