乗  鞍  岳  

Vol.6

11年8月31日(水)
 畳平から桔梗ケ原にかけてはトウヤクリンドウが多く咲く。いつだったか、シャトルバスの車窓からでも道路脇に連なって咲いていたことを思い出し、時季を待って出掛けてみた。この日は台風12号の余波を受けて天気は曇り勝ち。朴ノ木平に車を駐車して、乗鞍スカイラインをシャトルバスで登り、畳平から歩いた。予想通り、バス道の脇にはトウヤクリンドウがいたるところに咲いていた。しかし、曇っているために花が開いているのはごくわずか。桔梗ケ原の少し下まで歩いてみたが残念ながらほとんどの花は閉じたまま。

トウヤクリンドウ
トウヤクリンドウ

 乗鞍岳にはコウメバチソウも見ることができる。掲載した写真はコウメバチソウとしたが、ひょっとしたらウメバチソウなのかもしれない。それにしても絨毯を敷いたように白い花がびっしり。これだけウメバチソウが群生しているのは初めて見る。ただ、最盛期を少し過ぎているのか、花が開ききっており、写真的には物足らない。やはりお椀のように丸味を帯びて咲いていないと可愛さに欠ける。コマクサはほとんどが咲き終わっており、茶色っぽく変色しているものが多かった。タテヤマアザミに「?」マークをつけたのは葉の形が少し異なっているようにも思えたから。

イワギキョウ イワギキョウ コウメバチソウ コウメバチソウ
ヒメヨモギ コマクサ タテヤマアザミ? ヤマハハコ



inserted by FC2 system