八方尾根  

Vol.7

13年8月3日( 土)
前日は木曽駒から白馬へ移動し、いつもの民宿にお世話になった。白馬周辺で訪れる場所といえば栂池自然園、八方尾根、白馬尻、姫川源流ぐらいのものだから車で走れば宿からせいぜい20分〜30分ぐらいのもの。以前は目的地直近に宿をとっていたが慣れたところの方が何かと都合が良いので最近は同じ民宿を定宿にしている。さて、今年の八方尾根はというと、またまた天気に恵まれず、白馬三山を見ることができなかった。どうも春先から山の天気にはツイていない。

ミヤマアズマギク ハクサンコザクラ ハクサンチドリ ハッポウタカネセンブリ
タカネマツムシソウ タカネマツムシソウ タカネマツムシソウ ミヤマクワガタ

今回はタカネマツムシソウがことのほか多く見られ、花も綺麗な状態を保っていた。私の好きなハッポウタカネセンブリも数は多かったのだが咲いている場所が今一つパッとしなかった。「いつの日か白馬三山を背景に」と思っていてもなかなか思うようにはならない。ミヤマダイモンジソウはもう少し数があったような記憶だがまばらに咲いていただけ。天気がイマイチだったせいか、なんとなく気乗りが薄い撮影に終わってしまった。

カライトソウ ミヤマコゴメグサ ミヤマウイキョウ ミヤマダイモンジソウ
ミヤマダイモンジソウ コオニユリ ミヤマママコナ タカネマツムシソウ



inserted by FC2 system