西三河・秋の野草  

Vol.13

13年9月27日(金)
先日に引き続き今回もアケボノシュスラン。やはりある程度納得がいく写真を撮ろうと思えば、同じ場所に数回は足を運んでできるだけコンディションの良い状態で撮影する必要がある。前回からわずか5日経過しただけなのにかなり花も咲き進み、そろそろ見頃を迎えていた。背景の木立と木洩れ日を入れて画面が暗くならないように留意しながらの撮影。そのせいか写真も多少は出来映えが良くなったような気がする。

アケボノシュスラン
アケボノシュスラン

次に向かったのは北遠。確か昨年も同じコースで撮影したと思うが、今年は先日の台風の影響もあってか、イワシャジンの花数が少なく、すでに傷んでいる花も多かった。シュウカイドウは途中に立ち寄った場所で撮影したもの。こちらは花数はそこそこあったものの、陽射しの関係からか、ほとんどが裏向き。表側に回り込もうとしても急峻な崖地でそれも叶わず、不本意な結果となった。

シュウカイドウ
イワシャジン



inserted by FC2 system