伊吹山麓・4月の野草  

Vol.2


06年4月6日(木)
 養老山へバイカオウレンを見に行った帰り道、時間があったので伊吹野に立ち寄った。前回から5日しか経っていなかったが、ここ数日の間に雨が降って気温も上がり、ニリンソウやアズマイチゲも咲いているのではないか、と期待していたら案の定、立派な花をつけていた。

ニリンソウ 花が開くのは陽の照る間

アズマイチゲ 思ったより大きな花だった


 ポイントを変えて、先日、雪の下に埋もれていたスハマソウの様子を見に行ったらまだまだ健在で、相変わらず真っ白な花を咲かせていた。セツブンソウも盛りを過ぎたとはいえ、元気な姿を見せてくれた。結構、長持ちのする花だと感じた。畑の土手にはヤマエンゴサクも咲いていた。

スハマソウ

ヤマエンゴサクの赤花と青花

セツブンソウ セントウソウ

この二つの花の名は不明



inserted by FC2 system