伊吹山麓・2月の野草  

Vol.13


16年2月24日(水)
前回の伊吹野での雪景色があまりにも恵まれたので、夢よもう一度とばかり雪の降った後を狙って出かけた。ところが天気予報はあくまでも予報で実際にはほとんど雪が降っていなくて見事に空振り。まあ、それはそれとして状態の良い花ををできるだけ丁寧に撮ろうと心掛けた。3カ所訪れた内の1カ所で樹木の根元に雰囲気良く咲いているセツブンソウがあり、これには随分時間をかけた。

セツブンソウ
セツブンソウ

いつも「少しでも斬新な撮り方を」と心の中では思っているものの、何分自生の野草というものはこちらの思うようには咲いてくれない。逆光写真も少なからず試みたのだが絞り値の設定が難しく、露出オーバーだったり不足だったりでほとんどがボツ。セツブンソウの傍らに梅の木があって梢に花をつけていた。いろいろなアングルで撮ってみたが最初の構図が一番のお気に入り。

セツブンソウ
セツブンソウ

inserted by FC2 system