奥伊吹の花  

Vol.10

10年5月21日(金)
 今回は奥伊吹と言ってもオオバキスミレの咲く山ではなく、五色の滝。やはりここも御多聞に漏れず野草の開花が遅れているようだ。例年ならすでに咲いているミズタビラコがまだ小さな蕾がようやくついたところ。ギンランはもう少しで見頃を迎えそうな雰囲気だった。タチシオデは目立たない花。今回初めてその名を知った。

ウツギ これは ??? シャク ギンラン
ミヤマハコベ タチシオデ

 ツルシロカネソウはいつも咲いているところではたった1株が花を付けているのを見れただけ。こんなはずはないので奥へ行ってみると、あった〜!。小さな群落があって10数輪が咲いていた。そのそばにもチョコチョコと1、2輪ずつ数カ所。この日はなぜかカメラの調子が悪く、ほとんどの画像が黄色の紗幕を被せたようにくすんだ色をしており、色補正でなんとか自然に近い色が出せた。

ツルシロカネソウ
ツルシロカネソウ

 コケイランは散策路脇にポツポツと咲いていた。ここはなぜか数が多く、今回はまだ咲き始めだったとみえて初々しい姿を見せてくれた。五色の滝は、歩いて滝巡りをするだけだったら全コースを1時間ちょっとで見て回れるかもしれない。周遊コースをすべて歩いたのは今回で2度目だが、少しずつ時期を変えて歩くには手ごろなところ。またイワタバコの咲く時期になったら来てみたいものだ。

コケイラン ツクバネソウ
フタバアオイ コバノガマズミ ツクバネウツギ タニウツギ



inserted by FC2 system