東三河・秋の野草  

Vol.2

05年11月5日(土)
 東名高速道路の豊川I.Cを降りて、国道151号線を北へ。新城駅付近で国道301号線に入り、西北方面に向けて走ると作手村。途中、国道脇の退避スペースのようなところに車を止めたり、時々、脇道にも入っては花を探して撮影。

 「田原」というところで361号線と別れを告げ、県道を設楽町方面に向かって北上し、国道420号線の「三郷橋」を左折して県道を栗島川に沿って北へ行くと、先々週訪れた段戸裏谷へ出る。361号線からはほとんど山路で、ところどころで木々が真っ赤に染まっていた。とくに段戸湖では今が紅葉の真っ盛りで、美しい風景を満喫することができた。

 6時少し前に自宅を出発して現地へ着いたのが7時過ぎ。昨日からの晴天で花にはびっしりと朝露が降り、朝日を受けて輝く様は何時見ても美しい。11月の割には予想以上に花が咲いており、なんだか得をしたような気分。

セキヤノアキチョウジ アキノタムラソウ アキノタムラソウ  
ツリガネニンジン クサノオウ ヤマラッキョウ ノコンギク
ミズヒキ ベニバナボロギク オオマツヨイグサ チカラシバ

 "所変われば品変わる" とはよく言ったもので、今回は見知らぬ花が多かった。そのこと自体は嬉しいと思うのだが、その後で花の名を調べるのに苦労する。掲載した花にも名前がわからなくて空欄になっているものが多く、おいおい調べようと思っている。帰路は矢作川堤にも立ち寄って少し撮影し、5時ごろ家に着いた。

コシロノセンダングサ ハナニガナ   キツリフネ
クサノオウ シャクチリソバ ベニシジミ  
ノコンギク ノコンギク ヒメジョオン ヒメジョオン


inserted by FC2 system