東三河・秋の野草  

Vol.18

09年11月09日(月)
 穏やかな晴天に恵まれた秋の日。珍しく紅葉見物に出かけた。といっても名の知れた観光地でもなく、「多分、紅葉があるだろう」という期待を込めての訪問。現地へ着いて、道路脇のスペースに車を止めて歩き始めると、土手の下にあるちょっとした公園
にジュウガツザクラが咲いているのが見えた。最初の4枚は玉ボケ狙い。次の2枚は背景に紅葉を配しての撮影だったが、その意図を上手く表せたかどうか・・・。カエデかモミジか名はわからないけど水辺を飾る紅葉が美しかった。

ジュウガツザクラ
ジュウガツザクラ ジュウガツザクラ 水辺の紅葉

 少しでも秋を感じさせる花を、と探していたらミコシグサがあった。しかし、自宅に戻ってからPCで拡大してみて初めて形が完全でないことが判明。その中でもソコソコましなものを選んで掲載した。ヤクシソウも何故かカメラを向けたくなる花だ。枯葉を背景に選んでみたのだが・・・。最後を飾るのはアメリカイヌホオズキ。青紫がかった美しい花を見て、一瞬これがイヌホオズキの仲間だとは思えなかった。今までこの花を見ていてもイヌホオズキとの区別が付かなかったのだと思う。

ベニバナボロギク ミコシグサ ヤクシソウ ヤクシソウ
アメリカイヌホオズキ



inserted by FC2 system