探鳥記録 2013-No10  


13年1月24日(木) 愛知県・知多半島
前日、珍しい鳥が来ているというので早速現地へ出向いた。名はニシオジロビタキ。この地方では滅多に見ることができないそうでカメラマンの数も多い。撮影中、日本○○の会の会員と称する人がやってきて、「会のメンバーならこんな餌付けなんかしない」と一言捨て台詞のような言葉を残して立ち去った。趣旨は理解できるがその態度が気にくわない。もう少し物の言いようがあるのではないかと思った。野鳥保護も大切だが、人の反感を買うような言い方では逆効果ではなかろうか。

ニシオジロビタキ

[ 今日見た主な鳥 ] 
 ニシオジロビタキ、メジロ、モズ


inserted by FC2 system